SOLAM(ソーラム)から次世代のHID DC46Wが登場!

明るさと色温度(ルーメンとケルビン)

6000ケルビン、3300ルーベンの驚くべき明るさ

HIDランプでは、ルーメンとケルビンという単位を使ってその明るさを示します。ルーメンとは全光束の単位で、光源から発する光のすべての量、つまり光源がもつ明るさの単位です。これが高ければ高いほど、「明るい」ということになります。

一方、ケルビンは色温度の単位。見た目の発光色がケルビンによって決まります。ケルビンの値が低くなればなるほど光は赤に近づき、逆に高ければ高いほど青い光となっていきます。ケルビン数が低すぎても高すぎても光は暗くなってしまいます。一般的に白く明るいと感じるのは4000から7000の間といわれています。

高いケルビン数ほど明るくするのは大変になりますが、ソーラムのHIDランプでは、6000という高いケルビン数を保ちながら3300ルーメンの明るさを実現しています。

H.I.Dランプとは?

H.I.Dランプとは?
Top

ケルビン数の違いによって個性豊かな三色が選べる!

ケルビン数の違いによって、ソーラムHIDライト35W/55Wでは三色を用意しています。ケルビン数が高ければ高いほど光は青白くなり、逆に低ければ青の割合が減っていきます。

4300K HID

4300K
スタンダードで安定した光を
供給し視界を確保。
6000K HID

6000K
輝くような白い光がすみずみ
までをくっきり照らす。
3000K HID

3000K
悪天候下でも問題ナシ!
運転をより快適にします。
6000ケルビン・・・クリアで美しいブルーホワイト
SOLAM HID
鮮烈に輝くブルーホワイトの光で、遠くまで明るくクリアに照らします。さらに、6000ケルビンながら3300ルーメンの明るさを同時に実現。明るいブルーの光は対象物をシャープに照らす効果があり、ファッション性に富んでいます。

4300ケルビン・・・スタンダードなノーマル派にオススメ!
SOLAM HID
四輪の世界で純正採用されているHIDは主に4300ケルビン。そのスタンダードでクリアなホワイトは安心感のある広い視野を確保します。もっともバランスに優れています。

3000ケルビン・・・全天候型、雨・霧でも安心!
SOLAM HID
雨天時や濃霧など、視界の悪くなる悪天候時でもイエローの光で対象物をくっきりと照らし、広い視界を確保します。明るさではハロゲンのイエローバルブとは比べものになりません。また、6000ケルビンと比べても引けを取らない明るさです。天候の変りやすいツーリング、通勤通学などでほぼ毎日バイクに乗られるかたにオススメです。

Top

SOLAM(ソーラム)のご購入情報

SOLAM(ソーラム)次世代型HID DC46Wが新登場!
SOLAM(ソーラム)HIDバルブ・ヘッドライト


バイク用品の取扱店はこちら>>>

今すぐSOLAM (ソーラム)HIDバルブ
バイク ヘッドライトが欲しい方はこちら>>>

(3184のオンラインショップ)