SOLAM(ソーラム)から次世代のHID DC46Wが登場!

H.I.D.の高性能を知る! ハロゲンとの比較検証

HIDは従来のハロゲンランプと比べて一体何がそれほど優れているのか?また、ハロゲンと大きく違うところはどこか?そのような疑問に答えるためにハロゲンとの比較を以下に表で示します。

寿命 安定時の明るさ 初期の明るさ 紫外線放出量
ハロゲンランプ ×:400時間 ×:1000ルーメン ○:1000ルーメン ○:紫外線ゼロ
HIDランプ ○:2000時間以上 ○:3300ルーメン ×:500ルーメン ×:紫外線多数放出

●寿命
ハロゲンがJIS規格では200時間ですが、ソーラムHIDの寿命は2000時間にも及びます。ただ、フィラメントをもたないHIDはバルブ切れということは起こらないので、照度が初期の70%以下になった時点で寿命としています。毎日1時間使ったとしても6年近くは持つ計算となります。 また、ハロゲンランプの消費電力が12V55Wであるのに対し、HIDは12V35W。消費電力は約半分でバッテリーへの負担を軽減します。発熱が大変少ないので樹脂製のライトレンズも問題なく装着可能です。

●安定時の明るさ
安定時の明るさはハロゲンと比べものにはなりません。その明るさはおよそ3倍にもなり、誰が見ても一目瞭然の違いがあります。その明るさで暗い道を照らし、快適で安全な走行を可能にします。

●初期の明るさ
HIDは、安定するまで若干暗い、という特性があります。本来の明るさになるまでの時間はおよそ30秒。対してハロゲンは一秒で安定します。つまり、つけた瞬間から本来の明るさが得られるわけではありません。しかし、ほんの数秒で9割ほどの明るさに達するので、現実的にはほとんど気になることはありません。

●紫外線放出量
ハロゲンは熱線を利用しているので放出量は0ですが、HIDでは放電管バルブの特質上、放出量は非常に高くなります。ただし、ソーラムHIDランプのガラス管にはアンチ紫外線コーティングを施しているので99.9%以上の紫外線をカットします。安価なHIDではこのコーティングがしっかりしていないために紫外線が漏れ、メッキが剥がれてしまうということが起こります。ソーラムHIDランプは高級サングラスのようなコーティングをしているとお考えください。

Top

ソーラム社製及び他社製35W 6000Kバルブの全光束比較

全光束比較
全光束比較 グラフ詳細
Top

SOLAM(ソーラム)のご購入情報

SOLAM(ソーラム)次世代型HID DC46Wが新登場!
SOLAM(ソーラム)HIDバルブ・ヘッドライト


バイク用品の取扱店はこちら>>>

今すぐSOLAM (ソーラム)HIDバルブ
バイク ヘッドライトが欲しい方はこちら>>>

(3184のオンラインショップ)